現代アート

草間彌生 七色の富士(黒)
画像を拡大

作品名:七色の富士(黒)

作家名:草間彌生

購入価格:売約済み

技法 /
木版画
サイズ /
(縦) 30.3 cm (横) 90cm
ED /
120
制作年 /
2015年
作品状態 /
良好
備考 /
サインあり
作品について

2014年に制作された草間彌生待望の新作木版画。古来より数多くの作家が描いてきた「富士山」の雄大な姿に心動かされた草間が一気に描きあげた力強いエネルギーに満ち溢れた作品です。草間の象徴でもある水玉はその数14,685個にも及び、アダチ版画研究所の匠の確かな技術とのコラボレーションで現代の浮世絵の傑作が生まれました。

略歴

1929年 草間彌生は長野県松本市に生まれる。
1948年 京都市立美術工芸学校に編入し、翌年卒業。
1957年 渡米。ボディペインティングなど多数ハプニングを行う。
1968年 自作自演の映画「草間の自己消滅」で第4回ベルギー国際短編映画祭入賞、アン・アーバー映画祭銀賞、第2回メリーランド映画祭入賞。
1973年 帰国。
1983年 小説「クリストファー男娼窟」で第10回野生時代新人賞を受賞。
1996年 ニューヨークのギャラリーを中心に活動を始める。
1998年 ニューヨーク近代美術館、東京都現代美術館などで大回顧展開催。
2000年 第50回芸術選奨文部大臣賞、外務大臣表彰を受賞。
2001年 朝日賞受賞。
2002年 松本市美術館開館記念個展、紺綬褒章受章。
2003年 フランス芸術文化勲章オフィシェ受勲。
2006年 旭日小綬章受章、高松宮殿下記念世界文化賞受賞。

pagetop