シャルル・エミール・ジャック 絵画販売・絵画買取 銀座のおいだ美術です。現代アート・日本画・洋画・版画・彫刻など美術品の豊富な販売・買取実績ございます。

シャルル・エミール・ジャック

Charles-Emile Jacque

 作品一覧

シャルル・エミール・ジャックの作品の買取致します。
東京・銀座で30年にわたる信頼と実績。

買取査定の流れ

作品の持込・写真の送付(メール・郵送)も受付しております。


LINE


LINEからも受付中です。上のQR画像からアクセスできます。


略歴

ミレー、ルソーと共にバルビゾン派の基礎を築いた画家

1813年 パリに生まれる。
1830年 地図の製版技術を学び始める。
後に、兵役についた後、渡英しロンドンで、にてシェークスピアの挿絵を制作。
フランス帰国後、銅板画家、挿絵画家として活動した。

1845年 エッチング作品でサロン入選。
1849年 パリでコレラが流行したため、ミレーと共にバビルゾンに移住。
家畜や農業をはじめ、主題も家畜が中心となる。
ミレーやルソーのすすめもあり油彩画を描きはじめる。
1861年 サロンに絵画を初出品
1867年 レジオン・ドヌール勲章受章。
1889年 パリ万博で、絵画部門金賞および版画部門大賞受賞。

羊などの家畜を題材として作品を多く描いた。「羊のラファエロ」と呼ばれ人々の人気を集めた。
1894年 パリで死去

pagetop

買取査定サイトへ