画廊のご紹介 絵画販売・絵画買取 銀座のおいだ美術です。現代アート・日本画・洋画・版画・彫刻など美術品の豊富な販売・買取実績ございます。

画廊のご紹介

画廊紹介About us

おいだ美術は、1993年、画廊の聖地、東京・銀座のマロニエ通りにて開廊いたしました。

開廊以来、洋画・日本画・版画などの絵画から、現代アート、彫刻・陶芸作品にいたるまで、幅広い作品を取り扱い、多くのコレクターへ喜びと満足をお届けしてまいりました。 今後も、

「歴史の評価に耐えうる作品」、
「小さくともきらりと光る作品」、
「心に残るような名品」

の提供をモットーに、皆様方の琴線に触れるような美術品との出会いをプロデュースしてまいります。

様々なジャンルの優れた作品に囲まれた豪華な雰囲気の中でゆったりと作品をご鑑賞頂きながらくつろげる空間をプロデュースし、落ち着いたサロンとして皆様をお迎え致しております。

尚、2019年に上梓された弊社代表 種田ひろみ著「画商のこぼれ話」(作品社)は好評発売中です。
アマゾンレビュー、雑誌の書評欄などで多くの反響頂いております。
エッセイ「画商のこぼれ話」刊行のお知らせ(重版決定)

おいだ美術の歴史History

1993年 東京・銀座2丁目マロニエ通りにて開廊

旧画廊の外観旧画廊の外観
画廊の外観(同上)

2000年 ホームページオープン(www.oida-art.com)
20世紀最後の年に、ホームページを開設致しました。インターネットを駆使した美術品取引では、業界内でも経験・実績が豊富です。

2006年 藤田嗣治展
2008年 きらりと光り輝く女たち展
2008年 東山魁夷展
2008年 藤田嗣治展
2009年 片岡球子展
2009年 加山又造展
2009年 アートバザール(展示即売会)

2017年 講演会(「フジタ巡礼の旅―藤田嗣治の足跡を辿って」講師:村上哲 氏)主催
2018年 藤田嗣治没後50年記念講演会(「没後50年 レオナール・フジタ ~愛と追憶の画譜~」講師:村上哲 氏)主催
2018年 没後50年 レオナール・フジタ~愛と追憶の画譜~展
(その他の作家個展など企画展多数開催)
2018年 東山魁夷展「詩を奏でる~東山魁夷の四季折々」
2019年 エコール・ド・パリ100年記念講演会「パブロ・ピカソ ~創造と継承の系譜~」(講師:村上哲 氏)主催
2019年 パブロ・ピカソ~創造と継承の系譜~展 シャガール、藤田嗣治そして現代の奈良美智へ


旧画廊展示風景

アクセス・地図Access

東京メトロ有楽町線 銀座一丁目駅 10番出口より徒歩1分
東京メトロ銀座線 銀座駅 A 13番出口より徒歩5分
東京メトロ銀座線 京橋駅 2番出口より徒歩5分
JR山手線 有楽町駅 京橋口より徒歩10分

東京都中央区銀座1-13-7 木挽こびきビル1階
Tel:03-3562-1740
Fax:03-3562-1748
E-mail:info@oida-art.com
LINEでのお問合わせ:
下のQRコードをスマホに保存し、LINEアプリのQRコードリーダーから読み取ると、アクセスできます。

おいだ美術のロゴ

営業時間:
月~土曜:10~19時
(日曜・祝日は休業)

おいだ美術現在の画廊の外観
現在の画廊の外観

pagetop

買取査定サイトへ