窃盗罪について その1 絵画販売・絵画買取 銀座のおいだ美術です。現代アート・日本画・洋画・版画・彫刻など美術品の豊富な販売・買取実績ございます。 

窃盗罪について その1

一見無縁そうな美術と法律ですが、知らないとトラブルを招くこともあります。 そんなちょっとした知識を判りやすく説明します。 窃盗罪について その1 絵を所有しているAは、画商のBに頼まれて絵を貸していましたが、Bが倒産しそ…

詳細をみる
  • 美術品の相続について

    ある男性が、不動産も、金融資産も使ってしまって、死後唯一遺されていたのは1枚の絵画だけでした。この絵画、ずっとある美術館に貸し出していた作品で、東京美術クラブの鑑定書が付いていて、ある美術商の評価では、最低でも4千万円は…

    詳細をみる
  • 著作権について

    皆さんも著作権という言葉を耳にしたことがあるかも知れません。われわれ弁護士も最近は著作権に関する相談を数多く受けるようになりました。 先日、パソコンで美術品に関する判例を検索していたら、チョット面白い判例があったので、事…

    詳細をみる
  • 商標について

    商標について おいだ美術では、この商標を登録したそうです。 ビジネスをする上で、とても良いことだと思いますが、この機会に商標についてちょっとご説明をすることにしましょう。 商標ってそもそもなに?商品商標とか役務商標ってど…

    詳細をみる

pagetop

買取査定サイトへ