平福百穂 絵画販売・絵画買取 銀座のおいだ美術です。現代アート・日本画・洋画・版画・彫刻など美術品の豊富な販売・買取実績ございます。

平福百穂

Hirakufuku Hyakusui

 作品一覧

平福百穂の作品の買取致します。
東京・銀座で30年にわたる信頼と実績。

買取査定の流れ

作品の持込・写真の送付(メール・郵送)も受付しております。


LINE


LINEからも受付中です。上のQR画像からアクセスできます。


略歴

1877年 秋田県に生まれる。日本画家、平福穂庵の四男。
1894年 上京し、川端玉章に入門。結城素明を知る。
1899年 東京美術学校日本画科専科卒業。
1900年 結城素明らと「无声会」(むせいかい)結成。
1907年 国民新聞社入社。議会スケッチなどを描く。
1909年 第3回文展に「アイヌ」を出品。
1914年 第8回文展に「七面鳥」を出品。
1915年 川端龍子、小川芋銭らと「珊瑚会」結成。
1916年 結城素明、鏑木清方らと「金鈴社」結成。漫画誌「トバエ」同人。
1917年 第11回文展で「予譲」が特選となる。
1922年 金鈴社展に「法然上人」を出品。
1929年 帝国美術学校教授となる。
1930年 秋田蘭画の研究書「日本洋画曙光」刊行。帝国美術院会員となる。
1932年 東京美術学校教授となる。
1933年 死去。

pagetop