アンドレ・ボーシャン「花」 東京・銀座のおいだ美術です。現代アート・日本画・洋画・版画・彫刻など美術品の豊富な販売・買取実績ございます。

海外の作家

アンドレ・ボーシャン 花
画像を拡大

作品名:

作家名:アンドレ・ボーシャン

価格:売約済み

技法 /
油彩
サイズ /
(縦) 27 cm (横) 41cm
号数 /
P6
制作年 /
1947年
作品状態 /
良好
備考 /
サイン、「オリヴィエ・ロルカン(Olivier Lorquin)」証明書あり
作品について

アンリ・ルソー以来の最もすぐれた素朴画家のひとりとされる、アンドレ・ボーシャン。ボーシャンは、第一次世界大戦の際に従軍の際に独学で絵を描き、復員後に本格的な画業をスタートさせます。本職であった植木職人ならではの自然と向き合う素直で素朴な姿勢が感じられる作品です。

略歴

1873年 ロワール地方に生まれる。
1914-18年 第一次世界大戦に従軍。
1919年 復員後、苗木栽培業が破産し、ブルティエールの森の中へ居住。本格的に絵を描き始める。
1921年 パリで開催されていたサロン・ドートンヌへ初出品。ル・コルビュジエやアメデエ・オザンファンらに認められる。
1927年 パリの画商マダム・ジャンヌ・ビュシェの計らいで初めての個展を開催。
1928年 ロシアバレエ団《ミューズを導くアポロ》から舞台装飾を手がける。
世界的な名声を得たボーシャン作品は、世界各地で展示されるようになる。
1949年 パリのギャルリー・シャルパンティエにて215点の出品作を誇る大個展を開催。
1958年 8月12日死去。

pagetop

買取査定サイトへ