ジュール・デュプレ「沼地のわらぶき家」 絵画販売・絵画買取 銀座のおいだ美術です。現代アート・日本画・洋画・版画・彫刻など美術品の豊富な販売・買取実績ございます。

海外の作家

ジュール・デュプレ 沼地のわらぶき家
画像を拡大

作品名:沼地のわらぶき家

作家名:ジュール・デュプレ

価格:売約済み

技法 /
油彩
サイズ /
(縦) 35 cm (横) 44cm
号数 /
8
作品状態 /
良好
備考 /
サインあり
作品について

嵐雲や葉木の激しい動きを表現し、切れ目のない広大な地への表現を追及したデュプレ。素朴な沼地の風景がデュプレの手によって、雲が動き木々は揺れ、詩的な場面へ生まれ変わっています。

略歴

ジュール・デュプレ(1811年4月5日-1889年10月6日)

バビルゾン派のフランスの風景画家。
1831年に初めてパリのサロンへ出品し、その3年後の1834年に二級勲章を授与された。イギリスから来たジョン·コンスタブルの作風に深く感銘を受け、自然の中で生まれる風や雲や木々が動く雄大な表現を学んだ。
晩年は作風を変え、色のハーモニーによる簡潔な作品へと移行して行った。

pagetop

買取査定サイトへ