丁紹光「生命の木」 東京・銀座のおいだ美術です。現代アート・日本画・洋画・版画・彫刻など美術品の豊富な販売・買取実績ございます。

海外の作家

丁紹光 生命の木
画像を拡大

作品名:生命の木

作家名:丁紹光

価格:売約済み

技法 /
シルクスクリーン
サイズ /
(縦) 64 cm (横) 64cm
ED /
199
作品状態 /
良好
備考 /
サインあり
作品について

愛と平和、人と自然の調和をテーマに数々の作品を描く丁紹光。美しい裸婦像の背景には沢山の枝を伸ばした木が描かれており、溢れる生命力を感じさせる作品です。

略歴

1939年 中国、陜西省に生まれる。
1962年 北京中央工芸美術学院を首席で卒業。昆明雲南芸術学院にて教授を務める。
1979年 中国政府より委託され、北京人民大会堂の大壁画「麗しき神秘のシーサンパンナ」を制作。
1980年 アメリカへ移住。
1983年 アメリカの絵画展にて金賞受賞。
1984年 UCLAで教授を務める。
1992年 クリスティーズオークションで、岩彩画が現代東洋作家史上最高値で落札。
1993年 国連公認アーティストに任命される。
1998年 上海オペラ座に大壁画「芸術の女神」が永久所蔵される。
1999年 中国初の万博である昆明世界花の博覧会のテーマ作品「人と自然」を手掛ける。
2000年 世界的な版画工房であるパリのムルロー工房にてリトグラフを制作発表し、欧州巡回展を開始。

pagetop

買取査定サイトへ

You cannot copy content of this page