奥谷博「籠のアザレア」 絵画販売・絵画買取 銀座のおいだ美術です。現代アート・日本画・洋画・版画・彫刻など美術品の豊富な販売・買取実績ございます。

洋画家

奥谷博 籠のアザレア
画像を拡大

作品名:籠のアザレア

作家名:奥谷博

価格:売約済み

技法 /
油彩
号数 /
8
作品状態 /
良好
備考 /
サインあり
作品について
略歴

1934年 高知県生まれ。
1955年 東京芸術大学油画科入学。
1958年 独立美術協会第26回展に『埋葬』を出品。初入選する。
1959年 東京芸術大学油画科を卒業、同専攻科に進む。
1961年 東京芸術大学油画科専攻科を終了するが、再度同専攻科に入り63年に終了する。
1964年 東京芸術大学油画科助手となる。
    この年、フレスコ画でパオロ・ウッチェッロの『サン・ロマ―ノの戦い』を摸写、これを契機に画面は薄塗りに変わっていく。
1965年 独立美術協会第33回展に『桐の木の下』、『針千本』を出品、独立賞、須田賞を受賞する。
1966年 愛知県立芸術大学の創立にともない講師となり、名古屋に移住する。
    第1回昭和会展に『ベランダの月』、『貝と河豚』を出品、昭和会賞受賞。独立美術協会会員に推挙される。
1967年 第1回文部省芸術家在外研修員となり、1年間滞欧。
1969年 愛知県立芸術大学助教授となる(翌年退職)。
1971年 フランス、オランダ、ベルギーなど、ヨーロッパ各地をまわり、1973年帰国する。
1982年 神奈川県立近代美術館で『静けさと神秘の詩~奥谷博展』が開催される。
1983年 第33回芸術選奨文部大臣賞を受賞する。
1984年 第3回宮本三郎記念賞を受賞、これを記念して『奥谷博展』が開催される。
1988年 『澄明な心象の世界~奥谷博展』開催。

pagetop