山本陶秀「備前緋襷 酒呑」 東京・銀座のおいだ美術です。現代アート・日本画・洋画・版画・彫刻など美術品の豊富な販売・買取実績ございます。

彫刻・陶芸家

山本陶秀 備前緋襷 酒呑
画像を拡大

作品名:備前緋襷 酒呑

作家名:山本陶秀

価格:売約済み

技法 /
陶器
サイズ /
(縦) 6 cm (横) 6cm (高さ) 5.5cm
作品状態 /
良好
備考 /
共箱あり
作品について

楠部弥弌に師事し、昭和62年に人間国宝となった陶秀の作品。流れるような絶妙な緋襷に大胆さと品の良さを感じる作品です。

略歴

1906年 備前市伊部に生まれる。
1921年 陶芸をはじめる。
1933年 作家として独立。
1938年 楠部弥弌に師事する。
1948年 国指定技術保存(丸枝)資格者認定。
1959年 岡山県重要無形文化財保持者認定。ブラッセル万国博覧会のグランプリ金賞受賞
1970年 日本工芸会理事
1976年 備前市功労賞受賞 紫綬褒章受賞
1979年 伊勢神宮へ「流れ胡麻三方花入」献納
1980年 スペイン国王フアン・カルロス1世とソフィア王妃へ「花瓶」献上
1981年 皇室へ「流れ胡麻丸花瓶」献上
1982年 勲四等瑞宝章受賞。
1987年 4月20日 国指定重要無形文化財「備前焼」保持者(人間国宝)認定。
1991年 備前市名誉市民。
1994年 歿。勲四等旭日小綬章追贈

pagetop

買取査定サイトへ