東山魁夷「初紅葉」 東京・銀座のおいだ美術です。現代アート・日本画・洋画・版画・彫刻など美術品の豊富な販売・買取実績ございます。

日本画家

東山魁夷 初紅葉
画像を拡大

作品名:初紅葉

作家名:東山魁夷

価格:923,000円

技法 /
リトグラフ
サイズ /
(縦) 32.8 cm (横) 44.8cm
ED /
200
レゾネ /
日経新聞社#195
制作年 /
1995年
作品状態 /
良好
備考 /
魁の印あり
作品について

東山魁夷の日本美にかける想いは、時空を超越して見るものに、感動を投げかけて ”京洛 秋の装いは金色と朱色の交響楽である”。京都 大徳寺「高桐院」が画面いっぱいに色づくなか、一隅の紅葉が秋の喜びを奏でるかのように描かれています。京都秋のシンフォニーが聞こえてきそうな名品です。

略歴

1908年 横浜市に生まれる。
1929年 第10回帝展に「三国の秋」を出品し初入選。
1931年 東京日本美術学校日本画科卒業。結城素明に師事し、魁夷と号する。
1934年 第1回独文化交換学生としてベルリン大学入学。
1939年 第1回日本画院展で「冬日」が日本画院賞第一席となる。
1969年 文化勲章受章。文化功労者として顕彰される。
1979年 「日本東山魁夷絵画展覧会」が開催され訪独。
1980年 「第二期唐招提寺障壁画展」が開催される。
1995年 米寿記念「唐招提寺障壁画と画業60年の歩み、東山魁夷展」開催
1999年 死去。勲一等瑞宝章受章。

pagetop

買取査定サイトへ