森本草介「婦人デッサン」 絵画販売・絵画買取 銀座のおいだ美術です。現代アート・日本画・洋画・版画・彫刻など美術品の豊富な販売・買取実績ございます。

洋画家

森本草介 婦人デッサン
画像を拡大

作品名:婦人デッサン

作家名:森本草介

価格:売約済み

技法 /
鉛筆デッサン
サイズ /
(縦) 32 cm (横) 23cm
作品状態 /
良好
備考 /
サイン、共シールあり
作品について

確かな描写力で緻密にモチーフを描く、写実絵画界の寵児・森本草介。気品に満ちた眼差しとどこか憂いを帯びた表情からは、女性だけが見せる一瞬の輝きが伺えます。

略歴

1937年 朝鮮全羅北道全州府に生まれる。
1943年 父の転任により家族とともに東京に戻る。
1958年 東京芸術大学美術学部油画科に入学。
1961年 伊藤廉教室で学ぶ。在学中に安宅賞を受賞。
1963年 国画会第37回展に「聚」を出品、初入選する。以降、毎年国画会に出品。
1968年 国画会第42回展に「響」を出品、サントリー賞を受賞。
1978年 第1回現代の裸婦展に「青い耳飾り」を出品。
1986年 第1回現代作家美術展に「昼さがり」を出品。
1993年 現代の視覚’93展に「白いソファーの裸婦」を出品。
1995年 森本草介画集(求龍堂)が刊行される。
2015年 逝去

pagetop

買取査定サイトへ