彫刻・陶芸家

酒井田柿右衛門(13代) 濁手草花地文壷
画像を拡大

作品名:濁手草花地文壷

作家名:酒井田柿右衛門(13代)

購入価格:売約済み

技法 /
陶器
サイズ /
(縦) 28 cm (横) 28cm (高さ) 29cm
作品状態 /
良好
備考 /
共箱あり
作品について

頻繁に全国各地の野山へ出掛けては膨大な量のスケッチを取り、図案化していた十三代。芸術作家としての柿右衛門の評価は十三代の出現で不動のものとなりました。

略歴

13代 酒井田柿右衛門
1906年 12代酒井田柿右衛門の長男として佐賀県に生まれる。本名、渋雄。
1924年 有田工業学校製陶科を卒業。
1953年 父とともに濁手素地の復興に成功。
1963年 13代酒井田柿右衛門を襲名。
1972年 紫綬褒章を受章。
1978年 勲四等旭日小綬章を受章。
1982年 死去。

pagetop