朝倉響子「足組みする女」 絵画販売・絵画買取で実績が豊富な東京・銀座の画廊です。現代アート・日本画・洋画・版画・彫刻・陶芸・浮世絵・茶道具・西洋アンティークなど多彩なジャンルの美術品を豊富に取扱いしています。

彫刻・陶芸家

作品名:足組みする女

作家名:朝倉響子

価格:売約済み

技法 /
ブロンズ
サイズ /
(縦) 23.7 cm (横) 15.2cm (高さ) 46.5cm
作品状態 /
良好
備考 /
背部に刻サインあり、台座付
作品について

第一線で活躍する女性彫刻家のひとりである朝倉響子。日常生活のなかのワンシーンを見るかのような、現代的で洗練された女性像を作り続けています。
足を組んで横を向くポーズからは女性らしさが感じられます。

略歴

1925年 彫刻家・朝倉文夫の次女として生まれる
1948年 日展特選。以後1951年まで連続4回特選
1956年 日展脱退
1961年 初の個展(文藝春秋画廊)
1965年 第16回選抜秀作美術展(朝日新聞社主催)に出品された「ともえさん」が文部省により買上
1979年 長野県野外彫刻賞受賞。
1980年 「朝倉響子彫塑集:光と波と」出版(写真・奈良原一高、PARCO出版)
1982年 第13回中原悌二朗賞・優秀賞受賞。
1985年 作品集「Kyoko」出版(PARCO出版)
1988年 個展(渋谷PARCO)
2000年 個展(東京・現代彫刻センター)
2000年 個展(大分・朝倉文夫記念館)
2003年 個展(福岡県・北九州市立美術館)
2010年 個展(東京都・上野の森美術館)
2016年 逝去


ほかの作品もみる +下のリストを閉じる -

pagetop

買取査定へ