ミズテツオ「Beso」 絵画販売・絵画買取で実績が豊富な東京・銀座の画廊です。現代アート・日本画・洋画・版画・彫刻・陶芸・浮世絵・茶道具・西洋アンティークなど多彩なジャンルの美術品を豊富に取扱いしています。

洋画家

作品名:Beso

作家名:ミズテツオ

価格:売約済み

技法 /
油彩
サイズ /
(縦) 41.5 cm (横) 53.5cm
号数 /
P10
作品状態 /
良好
備考 /
サインあり
作品について

「Beso」とは、スペイン語で「キス」という意味を持つ言葉です。海洋で使われる信号旗のアルファベットをベースにして、新たな絵画空間を創造するという独自の方法論でフラッグシリーズを展開するミズテツオの作品です。

略歴

1944年 東京に生まれる
1967年 モディリアニの絵と出会い生涯の師と決める
1971年 絵を始めるために武蔵野美術学園に学ぶ
1975年 自由美術展に出品し会員となる
1991年 個展クリスチャンディオールサロン(パリ)
1992年 この年から3年間、パリに滞在
1993年 パリから400Kmのサン・ジャン・ダンジェリーの教会にて大作を制作
1994年 パリ・シャイヨー宮海洋博物館にて120点の個展を開催
1995年 「ミズテツオの世界展」(日本橋三越)
1997年 ロッテルダム(オランダ)MARITIUM美術館個展、ミズテツオの仕事展」(日本橋三越)
1998年 長野冬期オリンピックのフィギュアスケート会場「ホワイトリンク」のエントランスホール正面に巨大陶壁画(32×6M)を制作
1999年 埼玉県戸田市戸田競艇場に立体作品「男と女」を制作

国内、海外にて個展を多数開催する。


ほかの作品もみる +下のリストを閉じる -

pagetop

買取査定へ