中山忠彦 絵画販売・絵画買取 銀座のおいだ美術です。現代アート・日本画・洋画・版画・彫刻など美術品の豊富な販売・買取実績ございます。

中山忠彦

Nakayama Tadahiko

 作品一覧

中山忠彦の作品の買取致します。
東京・銀座で30年にわたる信頼と実績。

買取査定の流れ

作品の持込・写真の送付(メール・郵送)も受付しております。


LINE


LINEからも受付中です。上のQR画像からアクセスできます。


略歴

1935年 福岡県小倉市に生まれる。
1953年 上京し伊藤清永に師事する。
1954年 第10回日展に初出品、「窓辺」で初入選。
1958年 白日展に「群像」を出品し、会員に推挙される。
1965年 結婚。以後、夫人が主要作品のモデルとして登場。
1969年 改組第1回日展に「椅子に倚る」を出品、特選受賞。
1987年 日展会員となる。
1990年 日展に「青衣」を出品、日展会員賞受賞。
1996年 日展に「華粧」を出品、内閣総理大臣賞受賞。
1998年 「黒扇」にて日本芸術院賞受賞。日本芸術院会員となる。
1999年 日展常務理事となる
2001年 日展事務局長となる。現在は白日会常任委員、日本美術家連盟委員。

pagetop

買取査定サイトへ