加藤東一「噴煙の山」 東京・銀座のおいだ美術です。現代アート・日本画・洋画・版画・彫刻など美術品の豊富な販売・買取実績ございます。

日本画家

加藤東一  噴煙の山
画像を拡大

作品名:噴煙の山

作家名:加藤東一

価格:売約済み

技法 /
紙本
号数 /
M8
作品状態 /
良好
備考 /
落款、印譜、共シールあり
作品について

ふるさと岐阜をこよなく愛し描いた加藤東一。煙をあげる浅間山の雄大さを見事に表現しています。

略歴

1916年 岐阜市に生まれる。加藤栄三は実兄。
1941年 東京美術学校日本画科に入学。
1947年 一采社に参加。第3回日展で「白暮」が初入選。
1948年 山口蓮春に師事する。
1952年 第8回日展で「草原」が特選受賞。
1961年 第4回新日展で初めて審査員となる。
1970年 第2回改組日展で「残照の浜」が内閣総理大臣賞受賞。
1977年 前年の第8回改組日展へ出品した「女人」で日本芸術院賞受賞。
1984年 日本芸術院会員となる。
1989年 日展理事長となる。
1995年 金閣寺大書院障壁画

pagetop

買取査定サイトへ