奥龍之介「バイオリンの少女」 絵画販売・絵画買取 銀座のおいだ美術です。現代アート・日本画・洋画・版画・彫刻など美術品の豊富な販売・買取実績ございます。

洋画家

奥龍之介 バイオリンの少女
画像を拡大

作品名:バイオリンの少女

作家名:奥龍之介

購入価格:702,000円

技法 /
油彩
号数 /
8
作品状態 /
良好
備考 /
サインあり
作品について

繊細で愛らしい少女を描く奥龍之介。瑞々しく品のある少女の表情が印象的な作品です。

略歴

1898年 東京に生まれる。
1924年 東京美術学校を卒業。
1925年 渡仏。
1926年 サロン・ドートンヌに出品し入選。
1939年 帰国。
1940年 春陽会会員となり、第13回展に滞欧作を特別陳列。
1943年 第6回文展に「農家」を出品。
1952年 サロン・ド・メに「工場」「廃虚」を出品。「遊蝶花」で芸能選奨文部大臣賞受賞。
1956年 第2回現代日本美術展で「雪の発電所」が最優秀賞受賞。
1957年 「雪の発電所」で毎日美術賞受賞。
1964年 日本芸術院賞受賞。
1969年 日本芸術院会員となる。
1972年 文化勲章受章。
1978年 死去。

pagetop