小田切訓「西教会のある運河(IV)」 東京・銀座のおいだ美術です。現代アート・日本画・洋画・版画・彫刻など美術品の豊富な販売・買取実績ございます。

洋画家

小田切訓 西教会のある運河(IV)
画像を拡大

作品名:西教会のある運河(IV)

作家名:小田切訓

価格:売約済み

技法 /
油彩
サイズ /
(縦) 45.5 cm (横) 53cm
号数 /
F10
作品状態 /
良好
備考 /
サインあり
作品について

小田切の代表作であるアムステルダムの運河を描いた作品。運河の左右を埋め尽くすように輝く鮮やかな樹木の緑が、あふれるような光を感じさせる色彩で描かれており、爽やかな深緑の季節を感じることのできる作品です。

略歴

1943年 小田切訓、北海道雄武町に生まれる
1979年 現代洋画精鋭選抜展銅賞
1980年 示現会佳作賞
1982年 日展「冬の並木」出品
1983年 示現会奨励賞。小田切訓、示現会準会員となる
1986年 現代洋画精鋭選抜展記念大展銅賞
1990年 「ブダペストの橋」で示現会安田火災美術財団奨励賞
1993年 示現会「運河の並木」出品。日展「運河沿いの並木」出品
1994年 求龍堂より「欧羅巴を描く」出版
2001年 小田切訓、示現会を退会、風土会入会
2015年 紺綬褒章受章

pagetop

買取査定サイトへ

You cannot copy content of this page