岡本太郎「夜の会合」 東京・銀座のおいだ美術です。現代アート・日本画・洋画・版画・彫刻など美術品の豊富な販売・買取実績ございます。

現代アート

岡本太郎 夜の会合
画像を拡大

作品名:夜の会合

作家名:岡本太郎

価格:836,000円

技法 /
リトグラフ
サイズ /
(縦) 51 cm (横) 39cm
ED /
L
制作年 /
1974年
作品状態 /
良好
備考 /
サインあり
作品について

生涯にわたって、命の全てで芸術の創造のために、あらゆることに挑み続けた岡本太郎の力が漲る作品です。

略歴

1911年 岡本一平、かの子の長男として東京に生まれる。
1929年 慶應義塾を卒業。東京美術学校洋画科に入学するも半年で中退。父のロンドン軍縮会議取材に伴い渡欧。
1930年 ソルボンヌ大学哲学科で哲学、心理学、民俗学を学ぶ。
1940年 パリ陥落に伴い帰国。
1942年 召集され、中国にて軍隊生活を送る。
1946年 東京都世田谷区上野毛にアトリエを構える。
1948年 花田清輝、埴谷雄高らと「夜の会」結成。
1954年 青山にアトリエを移し「現代芸術研究所」を設立。「今日の芸術」刊行。
1970年 大阪万国博覧会のシンボル「太陽の塔」制作。
1996年 死去。享年84歳。

pagetop

買取査定サイトへ

You cannot copy content of this page