川口軌外「赤い風景」 絵画販売・絵画買取 銀座のおいだ美術です。現代アート・日本画・洋画・版画・彫刻など美術品の豊富な販売・買取実績ございます。

洋画家

川口軌外 赤い風景
画像を拡大

作品名:赤い風景

作家名:川口軌外

価格:売約済み

技法 /
油彩
号数 /
8
作品状態 /
良好
備考 /
サインあり
作品について
略歴

1892年 和歌山県有田郡生まれ。本名は孫太郎
1909年 和歌山県師範学校入学
1911年 洋画夏期講習会に参加し油絵を始める
1912年 上京し太平洋画会研究所で学ぶ
1913年 和歌山県師範学校を放校となる
1914年 日本美術院洋画部で学ぶ
1916年 結婚
1917年 第4回二科展初入選。安井曾太郎に師事
1919年 渡仏。パリで学ぶ
1923年 一時帰国。
1924年 再度、渡仏。パリにて、小島善太郎、里見勝蔵、佐伯祐三、前田寛治らと親交を結ぶ。アンドレ・ロート、フェルナン・レジェらに学び、マルク・シャガールにも師事
1929年 帰国。第16回二科展にて二科賞
1930年 1930年協会会員。後、独立美術協会の結成に加わる。
1931年 第1回独立美術協会展
1943年 独立美術協会脱退
1945年 和歌山に疎開
1947年 国画会会員
1950年 上京し、国画会展を中心に作品発表する
1956年 雅号を「軌厓」とする
1963年 国画会を脱退。川口軌外展(和歌山県立美術館)
1964年 第1回和歌山県民文化賞
1966年 逝去

pagetop

買取査定サイトへ