平山郁夫「平成洛中洛外図(右隻)」 絵画販売・絵画買取 銀座のおいだ美術です。現代アート・日本画・洋画・版画・彫刻など美術品の豊富な販売・買取実績ございます。

日本画家

平山郁夫 平成洛中洛外図(右隻)
画像を拡大

作品名:平成洛中洛外図(右隻)

作家名:平山郁夫

購入価格:売約済み

サイズ /
(縦) 55.6 cm (横) 112cm
ED /
80
制作年 /
2005年
作品状態 /
良好
備考 /
サイン、印あり
作品について

永遠の古都・京都の魅力溢れた「洛中洛外図」。江戸時代初期から絶えて久しかった洛中洛外図を平山郁夫の手で平成の世に蘇らせた見ごたえのある大作です。

略歴

1930年 広島県瀬戸田町に生まれる。

1952年 東京美術学校(現東京芸術大学)日本画科を卒業。

1953年 第38回院展で「家路」が初入選。

1964年 日本美術院同人に推挙される。

1967年 法隆寺金堂壁画再現模写に参加。

1973年 高松塚古墳壁画模写に参加。

1988年 ユネスコ親善大使に就任。

1989年 東京藝術大学学長(~1995年)に就任。

1998年 文化勲章受章。

2001年 再び東京藝術大学学長(~2005年)に就任。
2010年 逝去される。

pagetop