松本富太郎「洛北の里(草生川)」 東京・銀座のおいだ美術です。現代アート・日本画・洋画・版画・彫刻など美術品の豊富な販売・買取実績ございます。

洋画家

松本富太郎 洛北の里(草生川)
画像を拡大

作品名:洛北の里(草生川)

作家名:松本富太郎

価格:売約済み

技法 /
油彩
サイズ /
(縦) 24.3 cm (横) 33.4cm
号数 /
4
作品状態 /
良好
備考 /
サインあり
作品について

京都・洛北大原の緑に包まれた草生川。寂光院の裏山を源とするその清らかな川面とどこか懐かしい郷愁を呼ぶ日本の民家が見るものを穏やかな気持ちにさせてくれます。

略歴

1905年 大阪に生まれる。
1928年 本郷洋画研究所に学ぶ、田辺至に師事。
1929年 帝展に初入選。
1953年 日展で特選、岡田賞を受賞。
1955年 大久保作次郎らと新世紀美術協会を結成。
1956年 日展で「山」特選受賞、新世紀展で黒田清輝賞を受賞。
1961年 川島理一郎賞を受賞。
1965年 同士10名と近代美術協会を結成し、代表となる。
1972年 渡欧 パリにて活動開始。
1973年 ル・サロン展にて銀賞受賞、ル・サロン会員に推挙される。
1976年 フランス・オーベルニュー国際展にてグランプリ受賞。
1995年 死去。享年89歳。

pagetop

買取査定サイトへ

You cannot copy content of this page