柴岡紘一「備前徳利」 東京・銀座のおいだ美術です。現代アート・日本画・洋画・版画・彫刻など美術品の豊富な販売・買取実績ございます。

彫刻・陶芸家

柴岡紘一 備前徳利
画像を拡大

作品名:備前徳利

作家名:柴岡紘一

価格:売約済み

技法 /
陶器
サイズ /
(縦) 9 cm (横) 9cm (高さ) 13cm
作品状態 /
良好
備考 /
共箱あり
作品について

焼き物の原点とも言える、ひときわ魅力を持っている備前焼は、釉薬を使用せずに焼き締める技法を1000年もの間、守り通してきました。
「古備前から受け継がれた現在の伊部の土を少しも無駄にすることなく、心をこめて土をつくり、制作してゆきたい」と語る柴岡紘一。人の物まねでない柴岡の創作には備前の本質を正しく理解し、ひたむきに追及する頑固さが読み取れます。
炎芸術とも言うべき炎による様々な窯変が魅力的な徳利です。

略歴

1941年 岡山県生まれ
1967年 伊勢崎満・淳に師事
1971年 登窯を築窯し独立
     日本工芸会中国支部展教育長賞受賞
1975年 日本工芸会正会員
1977年 日本工芸会中国支部展岡山県知事賞受賞
1987年 通産大臣奨励賞受賞

pagetop

買取査定サイトへ