洋画家

田村孝之介 深紅のばら
画像を拡大

作品名:深紅のばら

作家名:田村孝之介

購入価格:売約済み

技法 /
油彩
号数 /
10
作品状態 /
良好
備考 /
サインあり
1984年 日本橋高島屋田村孝之介展 図録掲載
作品について

リズミカルで流れるような描線を特色とし、日本的なリアリズムを描いた田村孝之介。明快な色彩の調和と対比で深紅のばらを見事に描いています。

略歴

1903年 大阪に生まれる。
1920年 上京して太平洋画会研究所に学ぶ。
1921年 小出楢重に師事。
1924年 信濃橋洋画研究所の創設とともに同研究所で学ぶ。
1926年 二科展に初入選。
1927年 第1回全関西洋画展にて全関西賞受賞。
1937年 二科会会員となる。
1947年 熊谷守一、宮本三郎らと二紀会を創立。
1955年 兵庫県文化賞を受賞。
1974年 ニ紀会理事長就任。
1984年 日本芸術院会員となる。
1985年 文化功労者として顕彰される。
1986年 死去。

pagetop