洋画家

蛯子善悦 カンヌの海
画像を拡大

作品名:カンヌの海

作家名:蛯子善悦

購入価格:売約済み

技法 /
油彩
号数 /
12
作品状態 /
良好
備考 /
サインあり
作品について

光を捉え、光と語り合った蝦子善悦。東洋的な精神とヨーロッパの精神の結合から生まれた優美な光で、カンヌの海の風景を美しく描いています。

略歴

蛯子善悦(えびこ ぜんえつ) 1932年~1993年

徹底した現場主義を貫く画風で、パリの美術界でも広く知られ、フランス在住の邦人画家の先駆者として慕われた画家。

1932年  北海道稚内で生まれる。
1949年  17歳にして第26回赤光社展に初入選。
同年   函館アンデバンタン展では北海道新聞社賞を受賞。
1951年  全北海道美術展で奨励賞を受賞。
1953年  武蔵野美術学校(現・武蔵野美術大学)に入学。
1957年  武蔵野美術学校を卒業後にグループ「欖(らん)」を結成。
1962年  国

pagetop