金子國義「不思議の国のアリス 『スーツを着た白うさぎ』」 絵画販売・絵画買取 銀座のおいだ美術です。現代アート・日本画・洋画・版画・彫刻など美術品の豊富な販売・買取実績ございます。

現代アート

金子國義 不思議の国のアリス 『スーツを着た白うさぎ』
画像を拡大

作品名:不思議の国のアリス 『スーツを着た白うさぎ』

作家名:金子國義

購入価格:108,000円

技法 /
リトグラフ
サイズ /
(縦) 57 cm (横) 38cm
ED /
100
制作年 /
2000年
作品状態 /
良好
備考 /
サインあり
作品について

『不思議の国のアリス』<2>より
「いそがしい! いそがしい! もっと急がないと遅刻しちゃうよ!」と、白ウサギが、ひとりごとを言いながら、アリスの目の前にとび出してきました。「いったい、あの白ウサギは、どこから来たのかしら。それよりもなによりもぶつかりそうなくらい、そばを通りすぎていったのに、どうして、私に気づかなかったのかしら!」

略歴

1936年 埼玉県に生まれる。
1955年 日本大学芸術学部入学。歌舞伎舞台美術家の長坂元弘に師事。
1964年 突然油絵を描きはじめる。
1966年 澁澤龍彦と出会い「O嬢の物語」の挿絵を担当する。
1967年 「花咲く乙女たち」で画壇にデビュー。
1974年 イタリアのオリベッティ社から依頼を受けて絵本「不思議の国のアリス」を発刊。
1994年 版画集「不思議の国のアリス」(新潮社)発刊。
2015年3月16日 逝去

pagetop