鏑木清方「紫陽花」 絵画販売・絵画買取 銀座のおいだ美術です。現代アート・日本画・洋画・版画・彫刻など美術品の豊富な販売・買取実績ございます。

日本画家

鏑木清方 紫陽花
画像を拡大

作品名:紫陽花

作家名:鏑木清方

価格:売約済み

技法 /
紙本(掛軸)
サイズ /
(縦) 40.8 cm (横) 57.3cm
作品状態 /
しみあり
備考 /
共箱あり
作品について
略歴

1878年 東京の神田に生まれえる。本名は健一。父は文人の條野採菊。
1891年 挿絵画家を目指し、水野年方に入門。
1894年 父が社長を務める「やまと新聞」の挿絵を担当する。
1897年 第2回日本絵画協会共進会に「ひなた」を出品。
1901年 都築真琴、池田輝方らと「烏合会」を結成。
1902年 第5回烏合会展に「一葉女史の墓」を出品。
1916年 吉川霊華らと金鈴社を結成。
1917年 第11回文展に「黒髪」を出品。
1919年 第1回帝展の審査員を務める。
1927年 第8回帝展で「築地明石町」

pagetop