海外の作家

青山義雄 アネモネ
画像を拡大

作品名:アネモネ

作家名:青山義雄

購入価格:594,000円

技法 /
油彩
号数 /
F10
作品状態 /
良好
備考 /
サインあり
作品について

『色彩の魔術師』と呼ばれた青山義雄は、即興的な筆使いで明るく豊かな色彩を駆使し、その色彩感覚はアンリ・マティスからも絶賛されました。

略歴

1894年 神奈川県横須賀に生まれる。
1908年 画家を志し、自宅で通信教育によって絵を描き始める。
1911年 日本水彩画研究所で大下藤次郎に師事する。
1921年 渡仏。サロン・ドートンヌに初入選。
1922年 サロン・ド・ラ・ナショナル入選。サロン・ドートンヌ入選。
1929年 パリでの初の個展開催。マティスが「色彩家である」と高く評価。
1930年 第8回春陽会展で「Adame et Eve」などが昭和奨励賞受賞。
1931年 春陽会会友に推薦される。
1936年 国画会会員となる。第11回国画会展に特別陳列。
1937年 第1回佐分真賞を受賞する。
1938年 第2回新文展に審査員として初めて出品。
1952年 マティスからフランスへ招待され渡仏。
1993年 第3回中村彝賞受賞。  
1996年 死去。享年103歳。

pagetop