海外の作家

デュフィ ドーヴィルのレガッタ:「ノルマンディーの海岸」より
画像を拡大

作品名:ドーヴィルのレガッタ:「ノルマンディーの海岸」より

作家名:デュフィ

購入価格:270,000円

技法 /
リトグラフ
サイズ /
(縦) 28 cm (横) 51.5cm
ED /
298より
制作年 /
1961年
作品状態 /
良好
備考 /
ノーサイン
出版元:ピエール・タルタス
制作工房:ルネ・ギヤール
作品について

ミシェル・ド・サン=ピエールの小説の表紙カバーと本文中の挿画として、デュフィ作品を元としたリトグラフ計25点からなる1961年制作の挿画本「ノルマンディーの海岸」より。ノルマンディーは、デュフィにとって画家の原点を形成した特別な場所であり、その魅力を詩的な世界観で描いています。

略歴

1877年 ラウル・デュフィはフランスのル・アーヴルに生まれる。
1900年 パリのエコール・デ・ボザールに入学。ボンナのアトリエで学ぶ。
1908年 ブラックとエスタックで制作、立体派的な構図を研究。
1919年 アポリネール「虐殺された詩人」、マラルメ「恋歌」の挿絵を制作。
1920年 ヴァンスに滞在し、多くの風景画を制作する。
1927年 ニースにて多くの油絵、水彩画を制作。
1937年 パリ万国博覧会のために大壁画「電気の精」を制作。
1949年 ニューヨークのルイ・カレ画廊でデュフィ大回顧展が開催される。
1952年 ヴェネツィア・ビエンナーレで国際大賞を受ける。
1953年 死去。享年76歳。

pagetop