生誕110周年 東山魁夷展 終了致しました 絵画販売・絵画買取 銀座のおいだ美術です。現代アート・日本画・洋画・版画・彫刻など美術品の豊富な販売・買取実績ございます。 

  • ジョルジュ・ルオーの作品

    ジョルジュ・ルオーの作品

    先日、NHKの日曜美術館で、ジョルジュ・ルオーの特集がありました。 ルオーは、敬虔なキリスト教徒で、生涯キリスト像を描き続けました。 敬虔ではありますが、教会には熱心に通っていなかったそうです。 しかし、教会に熱心に通っ…

    詳細をみる
  • 東山魁夷の版画作品について

    東山魁夷の版画作品について

    東山魁夷の生前に制作された版画作品(生前作)は、東山の逝去後に夫人監修で制作された新復刻画よりも価値が高いのですが、近年、生前作の価値はさらに高くなってきています。(生前作と新復刻画との価値の差が広がってきております。)…

    詳細をみる
  • 笠井誠一作品特集

    笠井誠一作品特集

    笠井誠一さんの作品をご紹介いたします。 笠井誠一さんの作品は、明快な輪郭線で、柔らかい色彩と全体に丸みのあるモチーフの造形が、モチーフに質感、重量感をもたらしているところに強い個性を感じさせられます。笠井誠一さんのの素晴…

    詳細をみる
  • 遠藤彰子「花舞う季節」

    遠藤彰子「花舞う季節」

    遠藤彰子 花舞う季節 桜が舞う穏やかな春の様子を遠藤彰子さん独特のタッチで描いています。 「人間の存在」「今生きている実感」をテーマとして描いた作品の遠藤彰子さんの作品は、他にも取り扱いしております。 遠藤彰子 作品一覧…

    詳細をみる
  • 草間彌生の贋作の話

    草間彌生の贋作の話

    現代美術で最も人気の高い作家の一人である草間彌生は、 その人気の高さから、贋作も数多く出回っています。 よく、インターネットで気軽に参加できるオークションなどでは、 相場よりも安い金額で出品されており、ちょっと綺麗な絵柄…

    詳細をみる
  • あけましておめでとうございます

    あけましておめでとうございます

    新年あけましておめでとうございます。 旧年中は格別の御厚情を賜り、厚く御礼を申し上げます。 本年もご満足頂けるサービスを努めさせて頂く所存でございますので、ご愛顧を賜わりますよう宜しくお願い申し上げます。 皆様のご健勝を…

    詳細をみる
  • ピカソのリノカット

    ピカソのリノカット

    今回は、ピカソにまつわる話をさせて頂きます。 ピカソの版画の版画作品には、”リノカット”という技法で制作された作品があります。 リノカットとは、リノリウムと呼ばれる樹脂や木紛、コルク粉などを亜麻仁油と混ぜたものを、ジュー…

    詳細をみる
  • 岡本太郎作品特集

    岡本太郎作品特集

    日本の20世紀を代表する芸術家である岡本太郎の作品を詳細させて頂きます。 岡本太郎は、芸術は民衆のためにあるものという考えのアーティストでした。 芸術とは、難しいものであるとか、わかるわからない、という対象ではなく、自分…

    詳細をみる
  • 熊谷守一作品の魅力

    熊谷守一作品の魅力

    現在、熊谷守一の展覧会が、都内で開催されています。 「没後40年 熊谷守一生きるよろこび」(東京国立近代美術館)(~2018年3月21日) 熊谷守一の生涯にわたる作品を観ることができます。 熊谷守一は、生涯にわたり、様々…

    詳細をみる
  • アンディー・ウォーホルの作品

    アンディー・ウォーホルの作品

    ウォーホルは20世紀半ばから後半にかけて活躍したアーティストですね。 ウォーホルの生きた時代(特にヨーロッパや北米)は、それまで絶対的な存在であった“神”の存在意義が薄れてきた時代です。 その“神”に代わるものが、ウォー…

    詳細をみる
  • 斎藤清「さつきの会津(8)」

    斎藤清「さつきの会津(8)」

    斎藤清「さつきの会津(8)」作品詳細はこちら 浮世絵の技法に近代の西洋の造形を取り入れ、独自の版画技法を構築した作家として海外でも高く評価され、人気のある作家です。モティーフのシンプルな造形による画面構成の中に日本的な情…

    詳細をみる
  • 人物画の表情について(1)

    人物画の表情について(1)

    絵画(人物絵)を観ているとき、「このモデルは、このときどういう感情だったのだろう?」と、その表情からくみとれないものがあります。 その例として、有名な作品で言えば、誰もが知っている、ダ・ビンチの「モナリザ」ですね。 この…

    詳細をみる

pagetop

買取査定サイトへ