村上友晴 絵画販売・絵画買取 銀座のおいだ美術です。現代アート・日本画・洋画・版画・彫刻など美術品の豊富な販売・買取実績ございます。

村上友晴

Murakami Tomoharu

 作品一覧

村上友晴の作品の買取致します。
東京・銀座で30年にわたる信頼と実績。

買取査定の流れ

作品の持込・写真の送付(メール・郵送)も受付しております。


LINE


LINEからも受付中です。上のQR画像からアクセスできます。


略歴

1938年 福島県三春町生まれ
1961年 東京藝術大学日本画科卒業
1962年 中央画廊、養清堂画廊で個展
1964年 「グッゲンハイム国際賞 1964 展」(グッゲンハイム美術館、ニューヨーク)に招待出品。「現代美術の動向 絵画と彫塑」(国立近代美術館京都分館)
1981年 「第 16 回サンパウロ・ビエンナーレ」に招待出品。「日本現代美術展 70 年代日本美術の動向」(ソウル・韓国文化芸術振興院会館)に招待出品
1984年 「現代美術の動向Ⅲ 1970 年代の以降の美術―その国際性と独自性」(東京都美術館)
1987年 ジェイムス・コーコラン・ギャラリー(ロサンゼルス)で個展
1986年 個展『東大寺 修二会』が雅陶堂ギャラリーで開催
1988年 「ロスク’88 ダブリン国際美術展」(ダブリン)に招待出品
1989年 個展『十字架の道』(横田茂ギャラリー)
1994年 「色の博物誌・赤―神秘の謎解き」目黒区美術館
1995年 「カーネギー インターナショナル アワード」(ピッツバーグ)に招待出品。「現代美術への視点 絵画、唯一なるもの」(東京国立近代美術館)
1998年 「色の博物誌・白と黒―静かな光の余韻」目黒区美術館
2000年 「感覚+感覚性」ウィスバーグ新美術館(ブレーメン)
2004年 「モノクローム絵画の魅力 桑山忠明・村上友晴を中心に」(千葉市美術館)
2005年 「絵画の力―今日の絵画 近年新収蔵作品を中心として」(いわき市立美術館)
2009年 「眼をとじて“見ること”の現在」(茨城県立近代美術館)
2010年 「静けさのなかから:桑山忠明/村上友晴」(名古屋市美術館)
2011年 「企画展 村上友晴展」(京都精華大学ギャラリーフロール)
2014年 「横浜トリエンナーレ2014」に招待出品
2015年 「ライフ=ワーク」(広島市現代美術館)

pagetop